'''''五味由梨 制作の記録
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

なみすけの書籍掲載
デザインと監修をしている杉並区の「なみすけ」グッズを、グラフィック社編集部発行の書籍『オリジナルグッズ・デザインコレクション』に掲載していただきました。なみすけのぬいぐるみとパッケージ、ストラップを載せていただいています。

Amazonではこちら

++++++++++++++++++++++
※写真の無断転用はご遠慮ください※
 

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

ロンドンでの授賞式
所属しているデザイン事務所から出品した3作品がロンドンのコンペD&AD賞に金賞候補に残ることができ、結果が分からないまま、ロンドンでの授賞式に上司と同僚と参加させていただきました。




ノミネーションになっている作品が次々と金賞からおとされているのをみて、
上司と、同じテーブルだった大学の大先輩デザイナーから
「ごみさん、この段取りきいてないんだけど」
というプレッシャーをかけられていましたが、結果・・・

 
英語での出品手続きやアシスタントをした多摩美術大学の広告シリーズがブランディング部門でイエローペンシル(金賞)

をいただけました!晴れて壇上にあがることができました!

(↓大学時代の先輩が授賞しているところ)

 


出品とプレゼンボード制作などを担当したモモンガふろしきが
パッケージ部門でイエローペンシルノミネーション、 
多摩美の広告は、アートディレクション部門でもノミネーションになりました!

2年ぶりに、ロンドンに来れて、
留学から帰国したときの目標「次は仕事でロンドンに来る」を達成できました。涙



ロンドンは、寝てるあいだに見た夢の国ではなかった!ありました!
家賃がセントラルより安くて住んでいた南部zone3は見えるような見えないような・・・


ほどよい雑多感、地下鉄のややこしさすら懐かしくもあり、小さなギャラリーやWhite cubeギャラリー、ショーディッチ界隈を見せて頂けました。




帰路。普段はひっかかることのないヒースロー空港の手荷物検査で止められ、
「これはなんだ!?」
とトロフィーのイエローペンシルが再度X線チェックにあったときは
とりあげられたらどうしようとひやっとしましたが、
検査官も箱をあけて、黄色い鉛筆を確認した瞬間、ちょっとニヤっとしていました。


また、会社でデザインを担当した作品が続々と賞をいただいたのでご紹介します。

去年の7月に掲載されたサントリー上場の新聞15段広告が、
読売広告大賞で第30回読者賞(東京本社)をいただきました!
有名なクリエイティブディレクターとアートディレクターとコピーライターのもとでデザインを担当しました。
読者賞というところが、たくさんある広告のなかで一般読者の目にとまったという証なので、とても嬉しいです。

ニューヨークのコンペ ONE SHOW NEW YORK で、
アートディレクターのもとでデザインを担当した映画の[JUDGE!]のティザーポスターが
MERIT AWARDを頂きました。

フランスで行われたカンヌ広告祭で、英語での出品手続きやアシスタントをした多摩美術大学の広告シリーズが
Gold Lion(金賞)を授賞しました!

極寒の季節にkinko'sに何度も往復した甲斐あり、ロンドンに行けて嬉しかったです。
キンコーズの当時の店長さんスタッフの皆様にお世話になりました。
この場で再度、ありがとうございました。


++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※
 

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

NY ADC, OneShow, D&AD

所属しているデザイン事務所の作品の海外賞への出品を担当し、続々と朗報が届きました。

ニューヨークADCで先輩デザイナー担当の多摩美術大学の広告が
ポスター部門でGOLD,ブック部門でがSILVER,
ニューヨークのOne Show Designで同じ作品がSILVERとBRONZE,
私がデザインを担当していた「ジャッジ!」がMertit賞,
ロンドンのD&AD賞で多摩美が3カテゴリーで、フロシキのデザインがパッケージ部門でノミネーションになりました(結果は5月後半に出ます)

出品作業は、英語の応募要項を読んで、カテゴリーの規定の通りに印刷の手配をして、カテゴリーによって必要であればプレゼンボードをデザインし、プレゼン文章をつくり、ウェブのエントリーや海外発送など一連の事務作業があり、英文が心配でネイティブの友達に校正してもらったり、
ロンドンやNYとメールや電話のやりとりしたりとデザイン以外にも色々がんばりました。








多摩美関連では、
たまたまですがこのコップの写真を撮ったり
こういうプレゼン用の写真をつくったり
ポスターを印刷に行ったりの手伝いをしました。
真夜中にも対応してくださるKinko'sのコピーの方々に感謝。。




「ジャッジ!」はデザイン担当の仕事だったので、One Show Design (NY)で評価されて嬉しいです。



ともかく無事に作品が届いて審査されて結果が出て良かった!です!

+++++++++++++++++++
+++

※写真の無断転用はご遠慮ください※

 

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

ADC年鑑2013掲載

ADC年鑑 2013に、デザイナーとして携わった作品が複数掲載されました。 



デザイン事務所に入社して最初にデザインを担当した6sheetAwardなど。
年鑑に掲載される作品に(まだADではなくDとしてでも)関われることができて、ありがたいです!


 

++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※

 

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

パリ装飾美術館
Some of works which I designed with my boss/art director has been added collection of musée des Arts décoratifs in Paris! I will cry or lough if I find my works in Paris in the future.

所属しているデザイン事務所でアートディレクターのもとで制作したポスターが数種類、パリ装飾美術館のコレクションになりました。
完全にボスの実力で所蔵されたのですが、将来もしかしてパリの美術館で自分が携わった作品と出会う可能性あるというだけでもわくわくします。

パリ装飾美術館といえばルーブルの隣にある建物で、留学前の20代はじめの頃にひとり旅で見にいった美術館のひとつ。
「英語とフランス語どっちで話せば良い?」って暇そうにスケッチしてた学芸員さんにきかれて、どっちもできないなーと思いながら建物の説明やカメラ盗まれないようにね、とか話をきいて、探検気分で美術館を見て歩いた遠い日の思い出が。





それからたくさん地下鉄にのり、いろんな安宿に泊まり、セレクトショップのコレットやメルシーや、路地裏の小さな店を覗き、ルーブルでクロッキーをし・・・
何度もひとりで、友人と、歩き回った大好きな都市のひとつです。

フランス在住の友人と公園で昼寝したり



犬に懐かれたり、、


イギリス留学から帰るときにヨーロッパで最後の夕焼けを見たり、、

マダムがそれぞれ似合うものを着こなし、飾りすぎず、かっこいいのもパリ。
将来はパリに馴染めるようなおばあちゃんになりたいなぁ。

 

++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※
 

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

ルミネの広告・雑誌掲載
現在発売中のCOMMERCIAL PHOTO 2014/3号に、
今年のお正月に展開されていた ルミネ チェック・ザ・バーゲン2014の広告が載りました。



セレクターの方々が丁寧に見てコメントくださっていて、
いちデザイナーとして嬉しいです。
印刷についてコメントのなかで触れていただいていましたが、
最後の加工は印刷所でお願いしているので
データを渡した紙面には反映されてないないのですが
実際紙のアップはこんな感じで荒らしてもらっていました。(↓)
その効果と、切手のレトロな印象が繋がって、店頭や電車の中吊りなど、とてもいい風合いでした!


 

++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※
 

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

Design Note No52 掲載

2013年11月26日発売の雑誌『デザインノート』 NO.52に、
所属しているデザイン事務所 MR_DESIGNのスタッフ対談と
デザイナー紹介で掲載していただきました。




対談は、全員で無彩色みたいな服を着てます、、
もっと写真映えを考えた服着ればよかったけど、取材のあった木曜にそんな余裕は・・・

Amazonでは、こちらに雑誌の詳細がでてます
デザインノート NO.52

++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※
 

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

ゆるキャラグランプリ
なみすけが「ゆるキャラグランプリ2013」にエントリーしたそうなので、
普段応援してくださっている方、ぜひ宜しくおねがいします。


先日の杉並区報にも呼びかけが、、

着ぐるみと簡単なプロフィールだけでキャラクターのランキングを決めるのは難しいと思うので
普段のなみすけを知ってる方が投票してくれたら嬉しいです。
 
↑投票はこちらから、、

杉並区を歩けばあちらこちらに貼られていて
バスにいたり小学生のランドセルにいたり、レジ横にいたり、
実はネパールの山の小学校に彫られていたり、、
世界数十カ国を展示されて回ったり、、
キティちゃんとコラボしてたり、
なみすけはみんなに育ててもらって頑張っています。

ちなみに原作の私もいまだに関連の仕事で
監修や新規デザイン、前に作ったもののリニューアル等を続けさせてもらっています。

 

++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※
 

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

なみすけの名刺
2006年から原作とディレクション、デザイン関連を担当している杉並区の「なみすけ」の名刺を杉並区の方がつくってくれました。

なみすけとナミーを区役所職員の名刺に印刷していただく機会はありましたが
なみすけとナミー本人の名刺は初めて。
着ぐるみ登場の際などに配布するそうです。

型抜きされていてとてもかわいく仕上がっています。
ありがとうございます!



© Yuri Gomi

++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

近況
梅雨らしい天気の日が続きますね。
いいものを作ることと、倒れないことのバランスをとりながら、なんとかやっています。来週は、この一ヶ月かかりきりだった大きな仕事が世にでます。

そのほかにも、デザインのマイナーチェンジと入稿などを担当していたルミネさんの夏のセールの仕事も、きれいな色校があがってきました。お願いしている印刷会社のプリンティングディレクターさんすごい。

予備校のころ本屋さんに通った思い出のある新宿ルミネで掲示されるのが楽しみです。荻窪ルミネさんは私の個人の仕事・なみすけをたくさん飾ってくれているので、チェックマくんと仲良くなるといいです。

いま勤めているデザイン事務所には、私が学部生の頃カメラマンアシスタントをしていた出版社の方がいらっしゃることが時々あって、当時お世話になっていたフォトグラファーに遭遇しました。スタジオでフィルム替えたりポラをあっためたりロケ先にストロボ運んでいたのに、それから8年くらい経ってることにびっくりです。機材がデジカメになっていました。
覚えていてくださっていて嬉しかったです。

印刷会社のひとが電話でつめたくても、プロダクションの方が不死身の体力で手助けしてくれたり、編集やフォトグラファーの方との再会があったり、そして、結果いいものができるのが嬉しい職場です。

いいものをつくるというのは、普通のものを作るより大変なので、まわりの人にたくさん心配をかけていますが、国内外から気遣うメッセージをくれたり、深夜や土日に対応してくれる個人の仕事の関係者に感謝。


 

© Yuri Gomi

++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)