'''''五味由梨 制作の記録
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏のポストカード

季節は変わってしまいましたが、イラストレーター湯浅望さんの手伝いでデザインさせていただいたMY HONEYさんの夏のポストカード現物を頂きました。

 

厚手のいい紙に、部分的にニス加工がしてあり、印刷的に立派に作っていただいています。

発色も涼しげでよい色に仕上げて頂きました。

 

++++++++++++++++++++++

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

続きを読む >>
「Landmark」
My project Landmark was introduced on web magazine Spéciale'Z.
- - -
ロンドンのグループ展で知り合った編集の方が声をかけてくださって、パリ発信の建築・アート系のウェブマガジンSpéciale'Z.に、ヨーロッパを拠点につくった写真作品「Landmark」をとりあげていただきました。



 ↓ Web magazineのスクリーンショット ↓







「LANDMARK」のプロジェクト詳細は、こちらにアップしています。
My project 'Landmark'

渡英してからの自主制作を、制作地のメディアに載せてもらえてありがたいです。

2012年に出版予定の、イギリスの教授が執筆した写真教育の書籍にも一部紹介していただいております。詳細は追って更新します。


つかぬ間の東京より。
Posted from Tokyo.

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

playのカタログ
テキスタイル作品のカタログ、「play」を制作させていただきました。
撮影、ロゴデザイン、エディトリアルデザインを担当しています。

textile and dress design : Yuki Kitamura
photography and editorial and logo design : Yuri Gomi


play-logo
logo ' play '




多摩美術大学の卒業制作展にて、
テキスタイル作品のカタログとして展示していただきました。


20ページのカタログの写真の一部です。

play_scan016-new_RGB_.jpg

play_scan009_new2-RGB_.jpg

play_scan005_RGB_.jpg

play_scan004-RGB_.jpg

play_scan018_new_RGB_.jpg
多摩美術大学の友人の教室にて、友人が即席で縫って作ってくれた大きな白い布を使って仮設スタジオを組み立て、カメラマンアシスタント時代に学んだレフの使い方を駆使して撮影しました。ハッセルブラッドは、ポートレートだけでなく、服のディテールを再現するのにとても良いカメラだと思います。

力作のテキスタイルとファッションの作品の、発表のお手伝いができて感謝。

                                                                © Yuri Gomi


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(以下の広告は本ブログとは関係ありません)




彫刻展,道草のアートワーク



2009.9 彫刻アートプロジェクト-彫刻の風景-「道草」ロゴデザイン、チラシとポスターのデザイン、図録の撮影、図録のエディトリアルデザインを担当させていただきました。
Screen shot 2010-06-29 at 1.49.47 PM.png

ロゴが『日本タイポグラフィー年鑑2010』入選をいただき、年鑑に掲載される予定です。

「道草」は、東京藝術大学彫刻科の修士学生5人によるグループ展です。
2009年9月8日〜13日 上野の森美術館ギャラリー
2009年9月15日〜27日 下町風俗資料館付設展示場 旧吉田屋酒店
にて開催されました。

A4チラシ
(裏と表)
特殊なツヤのある紙に印刷したので実物は銀色に見えます。
michikusa-katarogu.png




カタログの撮影とエディトリアルデザインを行いました。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(以下の広告は本ブログとは関係ありません)
DAGODA 02
2009年 9月

法政大学 大学院システムデザイン研究科と東京芸術大学 大学院 視覚伝達研究室のコラボレーションで発行しているフリー雑誌DAGODA2号の写真と、数ページ分のエディトリアルを担当しました。

表紙はこちら。
(以下3枚の写真は藤崎教授のブログから拝借させていただいております)

 

デザイナーの山中さん、原さん、Kaikai kikのアーティストの青島さん、タカノさんへのインタビューなどの撮影もさせていただき光栄でした。
エディトリアルはこちらのインタヴューページ4ページと、目次、編集後記の部分を担当しております。


都内のデザイン系イベントや、美術館などで配布されていました。
DAGODAは、大学の研究室で制作している関係上毎年メンバーを替えながら、
引き継いで制作されているフリー雑誌です。
見かけていただく機会がございましたらよろしくお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)