'''''五味由梨 制作の記録
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『MOZ』対談ページ撮影
東京藝術大学の視覚伝達研究室を中心に、学生有志で株式会社モリサワのサポートのもと制作した雑誌「MOZ」。


1年前くらいにイギリスから帰国して芸大をフラフラしていたとき、教授から「ちょっと写真の仕事してよ!フィルムで撮ってよ!」と声をかけられ、グラフィックデザイナーの色部さんと、建築家の長谷川さんの対談ページの写真を撮りました。
日本デザインセンターにて。



スイスタイポグラフィやヤンチヒョルトの記事など、読み応えたっぷりの内容です。
撮影の様子も、さりげなく載っていました。
松下研の後輩をはじめ制作されたみなさまお疲れさまです!


 © Yuri Gomi

++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※
 

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

CSラボメンバー撮影
1ヶ月ぶりの更新になってしまい恐縮です。
東京でのインターンを終えて、イギリスで最終学期渦中の大学院に戻りつつヨーロッパ方々をさまよっていました。
 
I came back to London after intern in Tokyo, then traveled around Europe.

2月に撮らせて頂いた東京造形大学内の団体、CSラボの広報誌用の写真が広報に載りました。造形大と外部者をつなぐ組織で、今後の活動が楽しみです。

丁寧なデザインもすてきなので、見かけてくださったら、お手にとっていただけると嬉しいです。

広報誌は、大学やデザイン系のイベントなどで配布されているそうです。


I took some photographs for a group in Tokyo Zokei University and photo used for their information leaflet.

デザインは岡本シンタさんです。
Designed by Sinta Okamoto.



5月下旬にドイツのミュンヘン郊外にて、
大学院の友人たちの結婚式で写真係をしてきました。
「あの教会は、800年前からあるんだよ」とさらっと言われて、そういう建物の近くで育つのは、アイデンティティーの形成に影響があるのかもしれないなと思いました。

Then, I took wedding photographs of my friends in Germany in May. It was beautiful wedding and I believe their happiness in the future.


© Yuri Gomi

去年もグループ展でミュンヘンに滞在したのですが、そのとき見逃したレジレンツという宮殿を見学してきたのでおまけに。
(ミュンヘンのレジデンツ/iPhone)

ではまた!放浪については近々snapカテゴリーでアップしたいと思います。

© Yuri Gomi

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※写真の無断転用はご遠慮ください※

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

写真教育の本への掲載

自主制作している写真作品「Landmark」から、1966年と2010年に撮られたエッフェル塔前の写真をイギリスの写真教育の本に掲載していただきました。著者はAnna Fox、Natasha Caruanaの両氏。

- - - - - - 

You can find my photos from project 'Landmark' in an educational book called 'Research methods for photography' which written by Anna Fox and Natasha Caruana, published by AVA publishing in the UK.



Behind the Image : Research in Photography
Written by Natasha Caruana and Anna Fox



出版社の方が送ってくださった実物の本↓

Amazonではこちら
ファインアートの写真制作、プロジェクトを進めるためのリサーチの方法などが分かりやすく、現代の写真作品をたくさん用いて解説されている本です。私も読んで勉強したいとおもいます。

2012年現在、Tate Modernの本屋や、ロンドン内の画材屋さんの本コーナー等で販売されています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

United Arrows店舗にて
◆ My photos are printed on packages of products in Tokyo.
- - - 
東京にいるあいだに、表参道のエチカにある
ユナイテッドアローズ THE STATION STOREへ立ち寄りました。
欧州で撮った写真をパッケージに使っていただいている商品もたくさん並んでいました!



パッケージされているヘアアクセサリーもバリエーション豊富で選ぶのが楽しいです。
他店舗にも進出予定だそうなので、お見かけ下さいましたらよろしくお願いします。

中判写真で思い出して、インドで撮った写真をブログにも載せました。
snapのカテゴリーの時系列をたどると記事があります。
いろんな場所で撮った中判の写真いっぱいあるのですが、載せるのが間に合ってないので、これからもぼちぼちアップしたいです。

このあいだ、造形大学にて依頼いただいた撮影をしてきました。4月にかたちになるそうです。
オフショットのiPhone写真(学食)↓

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

パッケージ写真報告2

My photographs taken in European countries are printed for packaging at UNITED ARROWS THE STATION STORE, Tokyo.

- - - - - -

写真をパッケージに使っていただいている表参道のお店

UNITED ARROWS の THE STATION STORE 1号店の様子

(を個人的に撮って来てもらったもの)


 

ちいさなプレゼントになりそうな、素敵なパッケージデザインです。

表参道エチカにお立ち寄りの際はぜひ覗いてみてくださいませ。


もとの写真は6×6の主に中判写真です。ここ3年内にヨーロッパで撮った写真の一部から、デザイナーさんに選んでいただいています。



© Yuri Gomi
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※写真の無断転用はご遠慮ください※

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

ユナイテッドアローズ・オリジナル商品のパッケージ
 UNITED ARROWS の THE STATION STORE 1号店が表参道にオープンし、オリジナルグッズのパッケージに、ヨーロッパで撮った写真を使っていただきました。




Webサイトも、とても軽やかなクラシックさが漂い素敵な雰囲気です。
お店のオープンは11月9日、表参道の駅なか、エチカです。




ITEMSのところの右上に、私の写真をつかっていただいた商品のひとつ、缶バッジを紹介していただいています。
お店では全部で10種類のパッケージが並ぶ予定です。
私が中判フィルムで撮った写真をもとに、デザイナーさんがレトロやモノクロに加工を加えて世界観をつくってくれました。
ポストカードサイズと聞いております。

何度も訪ねた場所や、住んでいるロンドンの写真のなかでも、初めて訪れたときに撮った写真を多くセレクトしていただいています。
日常のスパイスのような、旅気分がうつりこんでいるからでしょうか。

フィルム現像、プリントまたはネガスキャンを自分でおこなっているので、旅気分でシャッターを押したあとも手間をかけています。
世に出た写真が、どなたかの手元に届くことをとても嬉しく思います。

表参道にお立ち寄りの際は、ぜひご覧くださいませ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

新年のイベント
 2010年から2011年にかけての新年は、知り合いのデザイナーに依頼いただいてサリー州の大きなホテルで行われた新年パーティーの記録撮影を行いました。



日本の静かなお正月とはだいぶ違う祝い方ですが・・・
カウントダウン後に大きなくす玉がわれて紙吹雪が散る様子はドラマチックでした。



皆様よい1年に。
© Yuri Gomi

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

トークイベント'Crop'
9月初旬に、イギリスのサリー州にあるデザイン事務所が企画したアートディレクターのトークイベントの記録撮影をしました。Mulberyというパブで、アットホームな雰囲気のなか、Simon氏のトークを会場ぎっしりの真摯な面々が聞き入る、凝縮された時間の流れる夕べでした。


© Yuri Gomi

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

富士山
 2010年7月に、友人たちと須走口5合目から富士山に登りました。
交換留学の前に、日本の高いところに登ってみたいと声をかけたら、
去年もトライしていた2人が来てくれました。



汗ばむ東京を離れ、御殿場から、高度をあげるにつれて涼しくなっていきます。


途中の山小屋で1泊するスケジュールで登ったので、3人とも高度順応も問題なし。
私は山小屋1軒1軒の個性の違いが面白くて、寄るたびにひとり盛り上がっておりました。
法被も、人柄も、小屋の雰囲気がいろいろ。


夜明け前に出発しましたが、お天気にも恵まれ、ご来光時に山頂に着きました。




噴火口のまわりを1周。うっかり素手で転んで片手を負傷してしまい、このあとオートフォーカスに頼って撮っています。オートフォーカス様々。
ただただ青のグラデーションの美しさに唖然とするばかり。


あとは下るのみでテンションの上がっている友人たち。


知り合いの編集さんが声をかけてくださり、この最後の写真をau携帯電話のコンテンツ「大人マガジン」の山歩きの記事に使用してくださいました。
(そのため、ブログのPhoto-worksのカテゴリーに掲載しました。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下の広告は本ブログとは関係ありません)

彫刻科修士卒業制作図録撮影
2010.2
東京藝術大学彫刻科の修士卒業制作図録のために修了生の作品全員ぶんを撮影させていただきました。ポストカード状の図録となって、修了制作展で販売されました。

デザイン科同級生のアートディレクションで素敵な作品集になっています。
写真がいま手元になくて申し訳ないです、いずれアップします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(以下の広告は本ブログとは関係ありません)